早漏・遅漏の時間


 

 

早漏改善

 

早漏とは簡単に説明するとセックスでの持続時間(射精)が短いことを言います。

 

多くの男性は早漏は女性に嫌われると勘違いしています。

 

確かに、女性は男性に比べてオーガズムに達するまでの時間がかかると言われているので、早漏男性は女性を満足させてあげることは難しいのかもしれません。

 

しかし、そもそも早漏の射精までの平均時間はどのくらいなのでしょうか?

 

早漏の具体的な定義や基準のようなものは存在しませんが、一般的に挿入してピストン開始してから1分以下で射精してしまう人は早漏と考えて良いでしょう。

 

えっ1分以下?それなら僕は早漏じゃない!と思った人もいるようですが、セックスをしている時間は男性が思っているより短いのです。

 

早漏を改善するには・・・続きはこちら

 

 

射精までの平均時間

 

男性が気になるのは射精までの平均的な時間です。これを知れば、自分が早漏・遅漏なのか判断することができます。

 

一般的にセックスの平均時間は3分程度と言われています。

 

この数字に多くの男性は自分はこれより絶対に長いから早漏じゃないと安心したと思います。

 

しかし、実は男性が思っているよりもはるかにセックスの時間は短いのです。

 

自分では長い時間セックスしているつもりですが、実は数分で射精していることがほとんどなのです。

 

自分の思っているセックス時間からマイナス5分~10分くらいがあなたの射精までの時間と考えてください。

 

遅漏は好かれる?

 

多くの男性は遅漏に憧れを持っていますが、本当に遅漏の男性は女性に好かれるのでしょうか?

 

確かに女性をイカせるにはある程度のピストン時間が必要になりますが、セックス時間が長ければ、長いほど女性は気持ちよくなれるというのは大きな勘違いです。

 

なぜなら、多くの女性は30分以上の長いセックスを嫌います。実は平均的なセックス時間でも女性をイカせて気持ちよくさせてあげることは可能なのです。

 

女性が重要視するのは挿入時間よりも、ベットでの愛着や態度なので、セックスにおいて挿入時間が全てではありません。

 

男性は若い女性とセックスしたい?へ進む

 

男性はセックスしか考えていない?へ戻る

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

注意
18未満の方はご退場ください。