オーガズムの快感


 

男女のオーガズムのタイミング

 

アダルトDVDや成人漫画でよくあるシーンが男女が同時にオーガズムに達するシーンですが、オーガズム(”イク”)タイミングが一緒だと性的相性が良い証拠なのでしょうか?

 

一般的に考えると、男女のオーガズムのタイミングが一致するのは非常に難しいです。

 

なぜなら、男性と女性ではオーガズムに達する時間が全くことなるからです。基本的に男性のほうが早いスピードでオーガズムに達し、女性はがオーガズムに達するにはある程度の時間セックスする必要があります。

 

つまり、普通は女性がオーガズムに達する前に男性がイってしまうということです。

 

そのため、早漏の男性は女性をオーガズムさせることは難しいと言えます。

 

早漏を改善する方法は・・・続きはこちら

 

オーガズムの時間

 

オーガズムは男女共に生きている中で最高レベルに快感を感じるものです。できれば、オーガズムの時間を長くして幸せの快感を多く味わいたいと考える人もいると思います。

 

基本的にオーガズムは短時間で終わってしまいますが、特殊のテクニックを使うことでオーガズムの時間を長くすることができるとか・・・

 

女性の場合、オーガズムの時間が長いと快楽のあまり、「このまま死んじゃうのでは?」と感じる人もいるようです。

 

男性が連続でオーガズムに達するには?

 

男性は一回射精すると、基本的にペニスがなえてしまいますが、連続でセックスしたい男性も多いと思います。

 

しかし、男性の中には連続で射精を繰り返すことができる人は結構いるのです。

 

これには個人差があり、一般的に若い男性の場合、3連続くらいまでならセックスできるという人は多いです。

 

不感症とは?

 

不感症とは簡単に言うと”イク”ことができない人、つまりオーガズムに達することができない人のことです。

 

男性よりも女性の方が、不感症になることが多く、その原因の多くは病気と言うよりも、夫や彼氏のセックステクニック不足によるものです。

 

女性がオーガズムに達する方法は「膣を刺激される」、「クリトリスを刺激される」の2つ方法があります。

 

男性がセックス技術を身に着けてくれれば・・・続きはこちら

 

セックスとエイズへ進む

 

セックス演技へ戻る

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

注意
18未満の方はご退場ください。