セックスは健康に良い?

体に良いセックスとは?

 

実はセックスは健康に良いと言われていて、具体的な効果としては「ストレス解消」、「美容」、「体の若返り」などの効果が高いという説があります。

 

健康に良いセックスとは、ただ闇雲にいろいろな人とエッチしていれば良い問題ではありません。

 

逆に、何年間も性行為に無縁だとホルモンの分泌量が減り、健康に悪いでしょう。

 

適度の回数で、お互いの満足できる気持ちいいセックスこそ理想と言えるでしょう。

 

セックス中毒とは?

 

世の中に常にセックスのことしか考えていないセックス中毒の人が結構います。

 

どれくらいいるかと言うと、成人男性の場合は約3~5%程度と言われています。

 

もちろん普通に人間であれば、いろいろな異性とセックスをしたいと思うのは当然のことですが、

 

セックス中毒の人は、セックスのコントロールが一切聞かないのです。

 

セックス中毒とは一種の精神的な病で日本でも治療を受けている人はたくさんいます。

 

アルコールやたばこのようにクセになってしまうことが多く、一度なってしまうとなかなか治すのは難しいとされています。

 

セックス中毒になると、セックス相手を見つけて、セックスを繰り返すこと目的だけが生きがいになってしまいます。

 

相手を選ばずセックスした結果、エイズなどの性病にかかるケースが多いのです。

 

一般的に男性の方がセックス中毒にかかりやすいと言われていますが、女性も最近、増えてきています。

 

セックス中毒が発展すると、他の重大な精神的病気にかかる可能性が高まり、大変なことになることもあります。

 

周りの人が気が付いてあげることで早期発見することと、早めの治療をすることなど対策が必要になるでしょう。

 

平均セックス回数へ進む

 

人間と動物のセックスへ戻る

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

注意
18未満の方はご退場ください。