膣を鍛える方法

膣トレ

 

男性がオーガズムに達して射精するには、ある程度ペニスを刺激してくれる締りのいい膣が必要になります。

 

男性によっては、膣の緩い女性とセックスしても、射精までたどり着かないという方もいます。

 

女性がオーガズム達した後に、膣が緩くなるのは仕方の無いことですが、常に緩い膣では男性はセックスする気になれないでしょう。

 

締りの良い「巾着」と呼ばれるくらいの膣を手に入れたいものです。女性は意識的に膣を締めることができますが、そればかり気にしていたらセックスを楽しむことはできないでしょう。

 

締りのいい膣に鍛える方法

 

締りのいい膣に鍛える方法は無いのか?そう考えたことのある女性は多いはずです。本当は遅漏では男性も女性の膣が緩いことが原因で射精までの時間が掛かることもあるのです。

 

ケーゲル体操の効果

 

実はケーゲル体操という膣を締りを良くする方法があるのです。

 

元々ケーゲル体操は女性の産後の対応を目的とした体操で、赤ちゃんを産んで緩んだ、膣や骨盤の筋肉を鍛える効果があると言われています。

 

さらに、ケーゲル体操はオーガズムに達しづらい女性のために、性的感度が高かめるために使われている方法でもあるのです。

 

恥骨尾骨筋と肛門挙筋のPC筋を鍛えることがケーゲル体操の目的になります。

 

ケーゲル体操のやり方

 

①仰向けに寝て、ひざを軽く広げて、少しだけ立てます。

 

②深呼吸して体の力を抜いて、10~15秒間、肛門と膣を意識的に強く締め付けます。

 

③肛門と膣の力を抜いて、再び肛門と膣を締め付けます。

 

1日に上記のこと100回×3~5セットすることで効果が期待できます。

 

ただし、ケーゲル体操をすればすぐに膣の締りが良くなるというものではありません。

 

通常ですと、効果が期待できるまでに約1ヶ月程度かかります。

 

ポイントは毎日継続してケーゲル体操をするということです。

 

効果を実感する方法は、指を膣に入れて締め付けてみてください。違いに分かるはずです。

 

また、慣れてきたら、指を膣に入れて締め付けることでPC筋を鍛えることもできます。

 

PC筋を鍛えることで、性感が高まり、初めてオーガズムに達したきっかけになった女性もいるようです。

 

膣を締める目的ではなく、セックスで快感を味わいたいことが目的でケーゲル体操をしている女性も結構多いようです。

 

プライドの高い女へ進む

 

セックスとフェラチオ気持ちいい?へ戻る

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

注意
18未満の方はご退場ください。