女性のアナルを刺激する

アナルセックス

 

アナルセックスとは男性のペニスを女性の膣では無く、肛門に挿入するセックスのことです。肛門性行為とも言います。

 

専門家によれば、アナルを第2の性器と考えることもあるようです。

 

日本人は外国人に比べてアナルセックスの知識が乏しく、抵抗を持っている人が多いように感じられます。

 

しかし、現代の若い男女は40代、50代、60代と比較すると、アナルセックスを積極的に行っているようです。

 

若い層では、AVの影響なのか、アナルセックスに興味や関心を持っていて、実際に性行為として取り入れているのです。

 

肛門にペニスを挿入すると気持ちいいのか?という問題もありますが、実際のところ、女性はアナルセックスをどう考えているのでしょうか?

 

アナルセックスは快感?

 

男性の場合、肛門にペニスを挿入することで、締め付けられ、気持ちよくなり射精する原理はわかりますが、女性の場合、アナルセックスは痛いだけでは?と考える人もいるようです。

 

実は女性の肛門は末端神経が集中しているので、敏感で快感を感じることができるようです。

 

肛門の奥より、手前の方が、神経が集中しいて、刺激を受けることで快感を感じやすいのです。同時に膣にも刺激が伝わるため、2つの快感を得ることができ、いつもと違う快感に興奮する女性は多いようです。

 

誤ったアナルセックスとは?

 

男女共にアナルセックスの知識が少ない人が多く、間違ったアナルセックスを行っている人は多いです。

 

①無理にアナルに挿入しない。

 

②ペニス以外に唇、舌、指でアナルを刺激することもアナルセックスです。

 

③ローションなどを使って、女性のアナルに挿入しやすくする。

 

④アナルセックスも通常のセックスと同様に感染症が発生する可能性がある。

 

*コンドームの使用をおすすめします。

 

⑤生でアナルにペニスや指を挿入した場合、絶対に女性にそのまま、フェラチオや指を舐めさせてはいけない。

 

*肛門には雑菌がたくさんあります。ウィルスなどに感染する危険性があります。

 

特にアナルセックスで大切なのは、挿入する前に必ず、女性の肛門を潤すことです。アナルが乾燥した状態で挿入してしまうと、傷つけてしまう恐れがあります。

 

中折れの原因と治す方法へ進む

 

クンニのテクニックへ戻る

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

注意
18未満の方はご退場ください。