中折れの改善・解消方法

中高年男性の中折れ

 

中折れとはED(勃起障害)の最初の段階の症状です。ペニスに刺激を与えれば勃起することは可能ですが、セックスの途中でペニスが萎えてしまうという症状です。

 

多くの中高年男性が悩みを抱える訳です。快適なセックスをするためには深刻な問題ととらえていいと思います。

 

中折れは本人よりも相手の女性が悩みを抱えているケースも多いのです。本人には直接言えず、実は満足なセックスをできない事にストレスを抱えているのです。

 

中折れは勃起することはできますので、もちろん膣にペニスを挿入させることも可能です。

 

しかし、問題なのは勃起の持続力が無いことです。中折れの男性はピストン運動はすることができるのですが、射精する前にペニスが萎えてしまうのです。

 

中折れになった男性はプライドが傷つき、コンプレックスになってしまうこともあるのです。女性とのセックスにも自信を失い、セックスを避けるようになることも・・・

 

実際、中折れの状態で女性とセックスして、ペニスが萎えて、セックスを中断することになった時の気まずさを感じた、男性は多いはずです。

 

中折れの原因

 

中折れの原因の1つとして、オナニーです。オナニーの行為が悪いのではなくやり方に問題があるケースが有ります。

 

例えば、ペニスを握る力が強いなどが挙げられます。毎日のように強い力でペニスを掴み、オナニーを続けると、膣の締め付け具合が弱いと感じるようになり、ペニスの感度が鈍感になってしまうことがあります。

 

そうなると、気持ちいいと感じていないので、自然とペニスが萎えてしまう訳です。

 

中折れを治す方法

 

勃起不全の一種である中折れを解消・治すためにはEDの治療として、有名なバイアグラがありますが、病院に直接行く必要があることや副作用の心配があります。

 

しかし、30代、40代、50代、60代、70代でも中折れを克服する方法があるようです。

 

中折れを治す方法は・・・続きはこちら

 

腹上死とは?

 

腹上死は主に性交死のことですが、セックス中に死亡したことだけを示す言葉ではありません。性行為の直後や数時間後に死亡した場合も含みます。

 

男性の腹上死があれば、女性にも腹下死があります。

 

セックス中に死亡するケースのほとんどが心臓病と脳出血です。

 

腹上死の原因は過度の刺激と興奮することです。その他、高血圧、飲酒、食事の大量摂取、肥満などの原因に関わってくると言われています。

 

クラブナンパの成功方法へ進む

 

アナルセックスのテクニックへ戻る

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

注意
18未満の方はご退場ください。