性生活

今の性生活に満足?不満?

 

自身の性生活について人間は頻繁に語り合います。

 

一人は「日常にセックスに満足を持っている人」、もうひとりは「セックス相手に不満を持っている人」など性生活には個人差があります。

 

また、60代の高齢者夫婦が週に2~3回の頻度でセックスをして、未だにお互いオーガズムに達しているなど、充実した性生活を送っているケースもあります。

 

20代の若いカップルが付き合って3ヶ月でセックスがマンネリ化して、彼氏がED状態になってしまい、性生活に支障をきたしている場合もあるでしょう。

 

還暦後のセックス

 

60歳を向かえた定年後の還暦夫婦はセックスに満足しているのでしょうか?

 

会社を退職して還暦を迎えると大きな影響を受けるのは男性の方です。

 

肩書きや権力を持っていた人でも力は衰え、残る人生頼れるのは妻だけという人も多いはずです。

 

しかし、妻は夫を必要をとしていないこともあります。

 

定年退職を機会に突然離婚を申し出ててみたり、今までの長年の夫婦生活の不満を一気に爆発させてしまう女性もいます。

 

また、今まで会社勤めしていた夫が毎日いると、ノイローゼになるなんてことはよく聞くことです。

 

夫を邪魔扱いする妻も多いのです。

 

還暦を迎えた夫が妻にセックスを求めても、「妻が性行為の相手をしてくれない」という意見は実際に多いのです。

 

逆に「夫は私を女性として見てくれない・・・」としてセックスレスを解消するために不倫に走る女性もいるようです。

 

60代女性は大切に扱ってもらいたい

 

60代の女性がセックスに不満を持っている原因の1つとして、パートナー男性の気遣いが足りないことです。

 

例えば、前戯の時間が少ないなど、相手の男性に不満を抱えている女性は多いです。

 

確かに60代になると膣が濡れにくくなることを考えると、還暦後のセックスは前戯の仕方によって満足できるものになるか決まると言ってもおかしくないです。

 

女性は何歳になっても女の子の心を忘れません。セックスも丁寧にやさしくしてあげるのがポイントです。

 

出会い系サイトで恋愛

 

あのライブドアが出会い系!?

 

人間は何歳になっても恋愛をしたい生き物です。愛のあるセックスを求めるのです。

 

ある60代半ばの女性は出会い系サイトで知り合った20歳年下の男性と週に数回の頻度でセックスをしているそうです。

 

今まで、マンネリ化していた日常を充実した毎日に変えるのが恋です。

 

出会い系サイトでいろいろな男性と出会って人生観が変わる高齢者は男女共に多いそうです。

 

生きがいになれるパトーナー探しを還暦後にするもの良いかもしれませんね!

 

不倫終わらせ方へ進む

 

老後の生きがいへ戻る

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

注意
18未満の方はご退場ください。